PROJECT DATA

店 名 :海産物 なかしま本店
所在地 :長崎市
開 店 :2014年
業 種 :海産物専門店 改装
売場面積:60,92㎡(18,42坪)

リニューアル前の店舗の状況

リニューアル前の店舗は全体的に暗いイメージがあった。手書きのポップなども統一感に欠け、雑然とした感じを受けた。

若い客層に出汁文化を伝えたい

昭和23年創業の煮干し、削りぶしなどを販売する老舗の海産物専門店のリニューアルです。リニューアル前のお店は、お年寄りの客がほとんどでしたが「もっと若い人たちに出汁の美味しさを知ってほしい」というクライアントの想いが形になりました。外から見て店内の様子が良くわかるような外装とし、明るく清潔感の感じられる佇まいです。また新たなビジュアルイメージとして「海と波」をテーマにしたオリジナルのアートを作成しました。白くクリーンな空間に鮮やかな色彩が映えます。

既存品もリニューアル

天井の大きなアールの造作や、商品陳列棚などはもともとあったものを生かしました。天井には「削りぶし」をイメージさせる白い木目の壁紙を貼り、もともと黒い色だった陳列棚は同じように白い木目のシートを貼り生まれ変わりました。

床材もリニューアル

床のナラフローリングも既存を残しました。無垢のフローリング材だったため、表面を薄く削ることにより長年の汚れや傷などが綺麗になりました。リニューアルだからと言って、全てを新しく作らなければいけないということはありません。アイデアが必要です。